RSS

カテゴリー別アーカイブ: Tools

iPhoneのSafariで開いているページをMacでデバッグする

【お手軽】iOS Safariで表示したWebサイトをMacOS SafariのWebインスペクタでデバッグする方法 | Developers.IO

iPhoneシミュレータのSafariでWebページを開いていると、MacのSafariの開発メニューにiPhone Simulatorというメニューが出てきて、Webページを選ぶと、Javacriptのステップ実行や変数の中身を見たりとXcodeライクなデバッグできます。

ちなみに、アプリのUIWebViewで開いているページでもいけました。

 
コメントする

投稿者: : 2014/06/20 投稿先 iOS, Tools

 

iOSシミュレータの通信内容を見る方法

iOS SimulatorからPOSTしているDATAを確認(Network監視

特にインストール不要、ターミナルで sudo tcpdump で実行できます。
(止めるときは control + C )

指定ホストのwww通信を監視する場合
sudo tcpdump -A -s 0 host and port 80

tcpdump コマンドの使いかたをまとめてみた

 
コメントする

投稿者: : 2014/06/18 投稿先 通信, Tools

 

開発お役立ちツール一覧まとめ(仮)

テキスト・文章ツール
TextWrangler フォルダ配下のファイルを検索(grep)できるツール
CotEditer テキストエディタ。SQL文を色分けして表示できる
DiffMerge フォルダ同士の比較とファイルマージツール
LibreOffice オープンなオフィス互換ツール。OpenOfficeよりも図形表示がずれにくい
通信
Advanced Rest Client Application HTTP POST送信ツール(Google Chromeプラグイン)
sudo tcpdump HTTPなど通信の内容を見れる(ターミナルコマンド)
hangouts メッセージツール。iMessageではできないグループ送信や相手がオフラインでも送信できて便利。(Google Chromeプラグイン)
Web インスペクタ javascriptのステップ実行などのデバッグに便利(safariの開発モードにある機能)
VisualJSON JSONの整形表示ツール 記事
その他
Zip -r -e Zipをパスワード付きで圧縮する(ターミナルコマンド)
tree フォルダ一覧(ターミナルコマンド・MacPortsでインストール)
Mac OS X Snow Leopardのターミナルでtreeコマンドを使うAdd Star
DigitalColor Meter 画面上のマウスカーソルの位置のRGB値を取得できるツール(標準ツール)
typeface iPhoneのフォントとフォントサイズを確認できるツール(iOSアプリ)
iExplorer アプリのフォルダの中を見る事ができる(有料)

お役立ちツールありましたら自由に追加編集してください。

 
コメントする

投稿者: : 2014/06/13 投稿先 Tools

 

XcodeのGitバージョン管理(リモート編)

■gitサーバーの構築方法

空のリポジトリ初期化(git –bare init)と、git://というプロトコルの追加です。

Macにgitサーバーを構築してgit://(gitプロトコル)でアクセスできるようにする方法
1.gitサーバーの構築
2.Macでもgit://で接続できるようにする

Xcodeでgitサーバーアドレスの設定方法
リモートリポジトリを追加したい

ローカルの場合 : git://127.0.0.1/git-test.git

他PCの場合 : git://[PC名]/git-test.git
(PC名はターミナルで uname -a で取得可能)

既存のプロジェクトを取得する場合は、Xcode起動画面の”Check out an existing project”を選択。

Read the rest of this entry »

 
コメントする

投稿者: : 2014/06/11 投稿先 Tools, Xcode

 

クラッシュログの取得と調査方法

クラッシュログの見方(配布済みアプリのバグ調査方法)
端末をケーブルでつなげたときにPCにクラッシュログが保管されるそうで、そのパスが載ってます。

クラッシュログの見方②(配布済みアプリのバグ調査方法)
このログはポインタしか書いてないので実際の名前に変換する必要があります。

symbolicatecrashの場所 (XCode6の場合)
/Applications/Xcode.app/Contents/SharedFrameworks/DTDeviceKitBase.framework/Versions/A/Resources
※Xcodeを複数バージョン入れている場合は適宜変更

変換に必要なdSYMファイルの場所
Organizer – Archivesで調べたいArchiveを右メニューの[Show in Finder]で.xcarchiveの場所を探す
.xcarchiveファイルのパッケージ内容を表示で中に入ってます。

.dSYMファイルの取得方法
デバッグのdSYMファイルは、ユーザーフォルダ配下の/Library/Developer/XCode/DerivedDataにあるとの事です。

<クラッシュログ変換手順>

1) appname.app.dSYMとappname.appとcrash.log(クラッシュログ)を同じフォルダにおく

2) export DEVELOPER_DIR=”/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/”

3) 変換
/Applications/Xcode.app/Contents/SharedFrameworks/DTDeviceKitBase.framework/Versions/A/Resources/symbolicatecrash crash.log appname.app.dSYM > crash.log.convert

 
コメントする

投稿者: : 2014/06/08 投稿先 その他, iOS, Tools

 

XcodeのGitバージョン管理(ローカル編)

今さら聞けないXcodeのバージョン管理 Gitの基本的な使い方からGitHubへソースコードを公開するまで

ローカルで使うだけなら特に設定は不要でした。
ソースをコミット(チェックイン)するときは、コミット画面でコメントを入れないとエラーで怒られます。

[iOS SDK] Xcode 5 で既存のプロジェクトを Git でバージョン管理して GitHub に Push する件.
Gitを使う設定になっていないプロジェクトは、ターミナルからGitを使うように設定できました。

■コミットした差分をテキストに出力する方法
ターミナルのプロジェクトフォルダで git show を実行。

git show > diff.txt

■コミット履歴を見る方法
git log

http://sourceforge.jp/magazine/09/03/16/0831212

 

 
コメントする

投稿者: : 2014/05/28 投稿先 Tools, Xcode

 

Windows Azure で Push通知 (PHP編)

Windows Azure の Webサイトを利用して、PHPでのPush通知も試してみました。

今回もiOS Dev Centerの登録とxcodeでデバイストークン生成は、apmemberさんの方法と同じです。

Read the rest of this entry »

 
コメントする

投稿者: : 2014/05/20 投稿先 プッシュ通知, Tools