RSS

iPhoneのSafariで開いているページをMacでデバッグする

20 6月

【お手軽】iOS Safariで表示したWebサイトをMacOS SafariのWebインスペクタでデバッグする方法 | Developers.IO

iPhoneシミュレータのSafariでWebページを開いていると、MacのSafariの開発メニューにiPhone Simulatorというメニューが出てきて、Webページを選ぶと、Javacriptのステップ実行や変数の中身を見たりとXcodeライクなデバッグできます。

ちなみに、アプリのUIWebViewで開いているページでもいけました。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2014/06/20 投稿先 iOS, Tools

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。